全ての人が希望と尊厳をもって
暮らせる社会へ

バリアフリー新型新幹線レポート②「北陸新幹線E7系」
向かい合って座れると旅がこんなに楽しくなるものだったのか!

2021年07月27日 バリアフリー

▲写真:車椅子ユーザー同士で向かい合い座っている様子

東海道新幹線N700Sに続いて、北陸新幹線でも車椅子席が多い新型車両が走り出しました。

この車両は北陸新幹線開通時に導入されたE7系で、昨年策定した新幹線のバリアフリー基準に適合させたものです。

E7系は総席数約900席ですので、新基準では車椅子用席は4席以上(多目的室含まず)となります。7号車に4席、グリーン車に1席ありますので合計5席となります。

6月に赤羽一嘉国土交通大臣、深澤祐二JR東社長と一緒に試乗させていただいたのですが、営業運転が始まったので乗りに行ってきました。

素晴らしい車両でしたよ。

いよいよ乗車 十分な広さの4席レイアウト!

▲写真:ホームで待っていると新型車両が入ってきました!
▲写真:ホームで待っていると新型車両が入ってきました!
検討会で議論してまとめた新型車両が本当に走っています。この瞬間、いつも感動します。

 

▲写真:車両に乗り込むと。車椅子席が見えてきましたー!
▲写真:車両に乗り込むと、車椅子席が見えてきましたー!

 

▲写真:これが4席レイアウトです。
▲写真:これが4席レイアウトです。広いですね~。

 

▲写真:今回は今村さんと一緒だったので、並んで写真を撮ってみました。
▲写真:今回は今村さんと一緒だったので、並んで写真を撮ってみました。
車椅子スペースのサイズは1200mm×750mmです。今村さんの電動車椅子はかなり大きめですが、ちゃんとスペースに収まっています。

 

▲写真:車椅子スペースには、窓枠付近に「このマークのある場所は、車椅子をご利用のお客さまのためのスペースです」と表示されています。
▲写真:車椅子スペースには、窓枠付近に「このマークのある場所は、車椅子をご利用のお客さまのためのスペースです」と表示されています。

 


▲写真:コンセントもあります。
現在は低い位置にありますが、将来的に高い位置に変更してもらえるように話し合いを継続中です。

 

▲写真:自動ドアのセンサー。
▲写真:自動ドアのセンサー。
車椅子席の増設と併せて、自動ドアのセンサーの感知範囲を狭く設定し直したそうです。写真に写っているように、車椅子スペースの枠内ギリギリで左手を動かしてみましたが、ドアは開かなかったです。N700Sの素晴らしい取り組みがE7にも活かされています。

▲写真:車窓の景色を車いすに乗ったまま楽しんでいる様子。
▲写真:車窓の景色を車いすに乗ったまま楽しんでいる様子。
E席は座席を取り外してフリースペースだけですので、車椅子で窓に近づくことができます。車窓の風景を楽しむことができるようになりました。見やすいので、ずっと景色を見ていたくなりました。

座席には点字標記も

▲写真:背もたれにある点字の座席番号。
▲写真:背もたれにある点字の座席番号。
通路に面した座席には、背もたれの上に掴まれる手すり(フックみたいなもの)がついています。E7はここに点字でも座席番号が表記されていました。写真の席は10列のABC席があると書いてあります。これは素晴らしい取り組みですね。

まとめ

今回初めて気づいたことがありました。向かい合って座ると、話ができて楽しい!ということです。

これまで車椅子席は1席くらいしかなかったので、車椅子ユーザー同士で向かい合うということが出来ませんでした。新型車両はそれができるので、私はずっと向き合ってしゃべっていました。座席を回転させて向かい合う良さってこれなんだな、と初めて実感することが出来ました。旅が一段と楽しくなりますね。

▲写真:車椅子ユーザー同士で向かい合い座っている様子
▲写真:車椅子ユーザー同士で向かい合い座っている様子

東海道新幹線のN700Sもとてもよかったですし、E7系も素晴らしかったです。これから新型車両がどんどん導入されていきますので、ぜひ、みなさん乗ってみて下さい。

私たち車椅子ユーザーを受け入れてくれているな~と心から実感できる車両です。窓に近づいて四季折々の景色を楽しみ、車椅子の仲間とも語り合い、旅が一段と楽しくなる素晴らしい車両です。

車椅子スペースを増設した車両は、今後も全国各地の新幹線で導入が進められ予定です。導入が決まったらお知らせしますし、私も乗りに行ってご報告したいと思います。

運行情報

2021年7月25日現在、新型車両は4編成(本)導入されています。嬉しいことに毎日固定して運行されていますので、どの車両が新型車両なのか予めわかります。下りは、はくたか591号、つるぎ709号、あさま615号、かがやき515号、上りはつるぎ702号、はくたか560号、あさま626号、はくたか590号です。

▽車いす用フリースペース設置の対象列車(2021年7月16日~)(PDF)

報告:佐藤 聡(事務局長)

 


私たちの活動へご支援をお願いします!

賛助会員募集中です!

LINEで送る
Pocket

現在位置:ホーム > 新着情報 > バリアフリー新型新幹線レポート②「北陸新幹線E7系」向かい合って座れると旅がこんなに楽しくなるものだったのか!

ページトップへ