全ての人が希望と尊厳をもって
暮らせる社会へ

English FacebookTwitter

私たちの活動

nothing about us without us

DPI 日本会議は、障害者を取り巻くあらゆる問題に取り組んでいます。

内容は多岐に渡りますが、いずれの分野にも、障害当事者が主体的・能動的に関与することで、
障害者権利条約の完全実施や、インクルーシブな社会を目指しています。

「障害の有無によって分け隔てられない社会」

「すべての人の命と尊厳が尊重される社会」

「障害のある人もない人と同じように暮らせる社会へ」

というビジョンを実現するため、私たちは活動をさらに展開してまいります。

活動分野

1年間の活動方針はこちら

要望・声明・提言一覧はこちら

SDGsに対する取組みはこちら

活動の新着情報

2022年10月05日 権利擁護

The 14th Asian Human Rights Forumに伊藤芳浩DPI特別常任委員が「新技術がもたらす障害者の人権への影響」というテーマで登壇しました

- 国連を含む国際社会は、「誰一人取り残さない」をモットーに、誰もが新しい技術に基づく明るい未来社会を実現するために、デジタル時代の平等な機会とインクルーシブな世界の実現を重視しています。 このような流れの中で、国連人権理事... 続きを読む
2022年10月04日 イベントインクルーシブ教育

【明日開催】10月5日(水)2022 DPI日本会議×CILイルカフォーラム 緊急報告「国連障害者権利委員会の総括所見」で示されたこと ~南の国からインクルーシブの風を届けます~

- いよいよ明日となりました!まだまだ参加申込受付中です。 オンラインから参加可能ですので、お一人でも多くの方のご参加をお願いいたします。 趣旨 2022年8月 国連障害者権利員会で日本政府との初めての建設的対話がもたれ、こ... 続きを読む

▽新着情報一覧はこちら

終了したプロジェクト

私たちの活動へご支援をお願いします

賛助会員募集中です!

現在位置:ホーム > 私たちの活動

バナー広告


ページトップへ