障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

私たちの活動

DPI 日本会議は、障害者を取り巻くあらゆる問題に取り組んでいます。

内容は多岐に渡りますが、いずれの分野にも、障害当事者が主体的・能動的に関与することで、
障害者権利条約の完全実施や、インクルーシブな社会を目指しています。

「障害の有無によって分け隔てられない社会」

「すべての人の命と尊厳が尊重される社会」

「障害のある人もない人と同じように暮らせる社会へ」

というビジョンを実現するため、私たちは活動をさらに展開してまいります。

活動分野

1年間の活動方針はこちら

要望・声明・提言一覧はこちら

SDGsに対する取組みはこちら

活動の新着情報

2020年09月24日 バリアフリー

今年の「全国一斉行動!UDタクシー乗車運動」は来春に延期します

- 全国のみなさま  今秋も「全国一斉行動!UDタクシー乗車運動」を実施したいと考えておりましたが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大が続いている状況ですので、10月の実施は見送り、来春(4-5月頃)に延期させていただきます... 続きを読む
2020年09月23日 バリアフリー

【報告】道路空間のユニバーサルデザインを考える懇談会

-  9月15日、第一回道路空間のユニバーサルデザインを考える懇談会が開催され佐藤事務局長が出席しました。  この懇談会は、今年のバリアフリー法改正で新たに設けられた旅客特定車両停留施設(バスタ新宿等)のバリアフリー基準を策... 続きを読む

▽新着情報一覧はこちら

実施中のプロジェクト

終了したプロジェクト

DPIへご寄付をお願いします!

賛助会員募集中です!

現在位置:ホーム > 私たちの活動

ページトップへ