全ての人が希望と尊厳をもって
暮らせる社会へ

私たちの活動

nothing about us without us

DPI 日本会議は、障害者を取り巻くあらゆる問題に取り組んでいます。

内容は多岐に渡りますが、いずれの分野にも、障害当事者が主体的・能動的に関与することで、
障害者権利条約の完全実施や、インクルーシブな社会を目指しています。

「障害の有無によって分け隔てられない社会」

「すべての人の命と尊厳が尊重される社会」

「障害のある人もない人と同じように暮らせる社会へ」

というビジョンを実現するため、私たちは活動をさらに展開してまいります。

活動分野

1年間の活動方針はこちら

要望・声明・提言一覧はこちら

SDGsに対する取組みはこちら

活動の新着情報

2021年06月18日 地域生活要望・声明

山本博司厚労副大臣に「ワクチンの優先接種及びPCR検査の定期検査化を求める要望書」を提出しました

- 6月17日(月)に厚労省を訪問し、山本博司副大臣に「在宅の重度障害者・児、在宅介護職員(ヘルパー)に対する新型コロナウィルス感染症ワクチンの優先接種及びPCR検査の定期検査化を求める要望書」を提出させていただきました。 ... 続きを読む
2021年06月17日 国際協力/海外活動

「新型コロナウイルスとメディカルモデルの来復―グローバルな自立生活運動の呼びかけ」
(障害者権利条約 締約国会議サイドイベント報告)

- 6月14日(月)に、障害者権利条約締約国会議サイドイベント「新型コロナウイルスとメディカルモデルの来復―グローバルな自立生活運動の呼びかけ」が開催されました。 スピーチを行った京都の日本自立生活センター(DPI加盟団体)... 続きを読む

▽新着情報一覧はこちら

実施中のプロジェクト

終了したプロジェクト

私たちの活動へご支援をお願いします

賛助会員募集中です!

現在位置:ホーム > 私たちの活動

バナー広告

株式会社土屋
広告主募集中

ページトップへ