全ての人が希望と尊厳をもって
暮らせる社会へ

「国連SDGsハイレベル政治フォーラム(HLP F)」で障害問題を訴えました

2021年07月21日 国際協力/海外活動

世界を駆け抜ける光

国連で毎年7月に開催される「SDGsハイレベル政治フォーラム(HLP F)」が7月6-16日に開催され、今年は日本政府が4年ぶりにVNR(自主的国家レビュー)を発表しました。

DPI日本会議は、7月15日(木)22時開催の閣僚級会議での日本政府発表の一部として、市民社会からもSDGsジャパンのメンバーとして10分のビデオの最後に登場し50秒で意見を述べました。

ビデオは外務省の以下の個所で見られます。

◎日本語版(9分43秒から10分34秒までDPIの意見を述べています)

◎英語版

▽持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF 2021)特集(外部リンク:IGES)

▽SDGs市民社会ネットワーク /SDGs Japan(外部リンク)

報告:中西 由起子(DPI副議長)


私たちの活動へご支援をお願いします!

賛助会員募集中です!

LINEで送る
Pocket

現在位置:ホーム > 新着情報 > 「国連SDGsハイレベル政治フォーラム(HLP F)」で障害問題を訴えました

ページトップへ