全ての人が希望と尊厳をもって
暮らせる社会へ

【障害者権利条約】日本政府の事前質問事項回答案に関して、政府との意見交換を行いました

2021年08月06日 障害者権利条約の完全実施

discussion

2021年7月15日(火)「障害者権利条約の事前質問事項回答案」に関する政府と日本障害フォーラム(JDF)/日本弁護士連合会との意見交換がオンラインで行われました。

この意見交換は、政府からの呼びかけで行うもので、政府からは外務省、内閣府、厚生労働省、文部科学省、国土交通省、総務省、法務省が参加しました。

DPIからは佐藤、崔、白井の3名がJDFパラレルレポート特別委員会の事務局として出席しました。

外務省で会議に臨む佐藤と白井

外務省の課長

リモートで会議が行われている様子
この意見交換会の様子についてはJDFのHPに報告が掲載されていますので、ぜひ以下のリンクをご参照ください。

引き続きDPIは「障害者権利条約の完全実施」に向けて、JDFと共に活動を続けてまいります。

▽JDFの報告の報告はこちら(外部リンク:JDF)

▽日本政府の提出資料、国連文書についてはこちら(外部リンク:外務省)

▽DPIの障害者権利条約の完全実施に関する取り組みはこちら


参考:第4回オンラインミニ講座『よくわかる!障害者権利条約の国連審査(建設的対話)』


私たちの活動へご支援をお願いします

賛助会員募集中です!

LINEで送る
Pocket

現在位置:ホーム > 新着情報 > 【障害者権利条約】日本政府の事前質問事項回答案に関して、政府との意見交換を行いました

ページトップへ