障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

【第5回1型糖尿病障害年金裁判(東京)ご報告、お礼】
第6回口頭弁論・報告会は11月9日(月)です

2020年10月12日 地域生活イベント雇用労働、所得保障

入庁行動

2020年1月20日、東京地裁で第5回口頭弁論がありました。
ご報告が遅くなり大変失礼いたしました。この度も入庁行動、傍聴に大きなご支援を
いただき、本当にありがとうございました!

次回口頭弁論は、11月9日(月)15時(入庁行動はありません)

新型コロナウイルス感染防止のために5月から延期になっていましたが、11月9日(月)15時に決まりました。103号法廷で第6回口頭弁論です。今回も生活の支障を具体的に陳述します。

引き続き応援いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします!
*入庁行動はありませんので直接法廷へお越しください。

■日時:2020年11月9日(月)15:00~ 第6回口頭弁論(先着順)

■場所:東京地方裁判所103号法廷(大法廷)(〒100-8920 東京都千代田区霞が関1丁目1-4)

口頭弁論終了後、18時からzoomウェビナーで報告会を行います

今回はインターネットで報告会を開催します。参加費無料、手話通訳・要約筆記あります。こちらもぜひご参加ください!

■日時:18:00~19:00 報告会
■開催方法:Zoomウェビナー
■参加費無料
■情報保障:手話通訳・要約筆記あり

お申込みフォームはこちら

上記フォームからお申し込みが出来ない方は、「①お名前、②団体名(あれば)」をDPI事務局笠柳までメールでご連絡ください。
メールアドレス:kasayanagi♪dpi-japan.org(♪を@に変えてください)

▽チラシはこちら(PDF)、(ワード

前回のご報告

17時から衆議院第一議員会館の会議室で報告集会を開催しました。

向川純平先生が司会 プレゼンの様子

東京弁護団の向川純平先生が司会をしてくださり、私は掃除する体力がない、生活が大変だという意見陳述を再現しました。

東京弁護団の徳田暁先生 日本会議の白井誠一朗

東京弁護団の徳田暁先生よりご挨拶をいただきました(2枚目の写真左)。

質疑応答では、すい臓がんで大変な思いをしながら障害年金2級の壁に苦しんでいるという方からも応援していただきました。この裁判を通じて、理由が不明確なまま申請が却下される状態をなんとか食い止めたいと、強く思いました。

最後に北海道から傍聴に来られた元同僚、現NPO運営サポート・あの屋さんがすばらしい報告をブログに掲載してくださったので紹介させていただきます。

▽週刊あの屋 『「制度の谷間」に気づく~SDGsから見えない社会課題』

改めて大きなご支援に御礼申し上げます。

(原告 西田えみ子)

DPIへご寄付をお願いします!

賛助会員募集中です!

LINEで送る
Pocket

現在位置:ホーム > 新着情報 > 【第5回1型糖尿病障害年金裁判(東京)ご報告、お礼】第6回口頭弁論・報告会は11月9日(月)です

ページトップへ