全ての人が希望と尊厳をもって
暮らせる社会へ

「今月はここに注目!!」各分野での注目すべき検討会・パブリックコメント・裁判・イベント・動きなどまとめてお届け!(2021年7月号)

2021年07月01日 イベント

今月はここに注目!

現在の国の動き、障害者運動に何が起きようとしているのか、
情勢を追いかけるためにもってこいの「ここに注目!2021年7月号」をお届けします。

今月の注目すべき検討会・パブリックコメント・裁判・イベント・動きなど各分野でまとめてお届けします。
これをみれば一目瞭然!

凡例:◎=大注目! 〇=注目! △=よかったら見て

クリックすると各分野に移動します


地域生活

〇注目!
社保審障害者部会 障害者総合支援法の見直しに向けた論点整理はじまる

社保審障害者部会では、障害者総合支援法の見直しに向けた論点整理の議論がはじまりました。

6月から12月まで、月に2回のペースで検討が行われます。7月の開催日はまだ公表されていませんが決定すると上記のURLにUPされますので、こまめにチェックしてみてください。毎回オンラインで傍聴が可能です。(事前申し込み不要)

なお、社保審とは別に、「障害児通所支援の在り方に関する検討会」(外部リンク:厚生労働省)というものも始まりました。

6月14日(月)に第1回が開かれ、9月までに月2回のペースで開催されるそうです。
9月に取りまとめるということは、その後に社保審での議論に提出され、12月の総合支援法見直しの考え方のとりまとめに含まれてくると思われます。
主な検討事項の中で、とりわけ次の3項目(Ⅱ〜Ⅳ)は注目です。

II 児童発達支援・放課後等デイサービスの役割・機能の在り方について
III インクルージョンの推進について
IV 障害児通所支援の支給決定の在り方について

▽詳しくはこちらをご覧ください(外部リンク:厚生労働省)(PDF)

▽社会保障審議会 障害者部会(外部リンク:厚労省)

バリアフリー

◎大注目!
北陸新幹線E7系バリアフリー車両営業開始!7月16日(金)から毎日4往復

<ワンポイント解説>
7月16日(金)から新しいバリアフリー整備基準に基づいた新型のE7系車両が北陸新幹線で走り出します。まずは4編成導入され、毎日4往復走ります。JR東は新型車両のダイヤを固定してくださったので、どの時間で走っているか予めわかります。

▽こちらを御覧ください(外部リンク:JR東日本)(PDF)。

※今月は公開されている検討会は特に無いのですが、特急車両の意見交換会(非公開)、駅の無人化意見交換会(非公開)、タクシー会社でドライバーさん向けのUDタクシー乗車の研修会の実施等に取り組んでいます。非公開のものは公開可能となったらHP等でご報告しますので、ご注目下さい。

北陸新幹線新型「E7系」車両試乗会レポート車いす席5席の新型車両、7月16日(金)から導入開始!すばらしく快適です!

権利擁護

◎大注目!
障害者差別解消法基本方針の見直し始まる!内閣府障害者政策委員会

<ワンポイント解説>
5月に改正法案が成立しました。今後は、内閣府障害者政策委員会で基本方針の改定が始まります。6月28日に開かれた第55回でスケジュール(イメージ)が示されました。2022年夏頃まで概ね1~2ヶ月に1回程度開催して議論を行うということです。

▽内閣府障害者政策委員会(外部リンク:内閣府)

相談体制のあり方、障害の定義、法の対象範囲、障害女性など重要課題が目白押しですので、ぜひみなさんご注目下さい。

(祝)「障害者差別解消法改正法成立!」~民間事業者も合理的配慮の提供義務化へ~

国際協力

◎大注目!
7/31(土)ジュディ・ヒューマン自伝『わたしが人間であるために――障害者の公民権運動を闘った「私たち」の物語』日本語版刊行記念イベント

■日時: 2021年7月31日(土)10:00~12:00
■開催方法:Zoomウェビナーにてオンライン開催
■参加費:無料
■情報保障:手話通訳・パソコン文字通訳
■共催:認定NPO法人DPI日本会議、全国自立生活センター協議会(JIL)、現代書館
〇申し込み方法

ウェビナー申込フォーム

※上のフォームからお申し込みができない方は、
1)お名前、2)団体名(あれば)、3)必要な情報保障(PC文字通訳、手話通訳)、4)ジュディに質問してみたいこと、5)その他 をDPI事務局笠柳までメールでご連絡ください。
メールアドレス:kasayanagi♪dpi-japan.org(♪を@に変えてください)

<ワンポイント解説>
障害者運動の世界的リーダー、ジュディ・ヒューマンが昨年出版した自伝『Being Heumann』の日本語版が7月26日(月)より販売されます。日本語版刊行にはDPIメンバーが関わりました。(翻訳:曽田夏記、監訳:中西由起子、解説:尾上浩二)
日本語版の刊行を記念して、ジュディを招いてのオンライン・トークイベントを以下のとおり行います。前半はジュディと訳者との対談、後半は参加者の皆さんとジュディとのやり取りを行い、本書に込めた想いや、今後の障害者運動について考える機会とできればと思います。


△よかったら見て
「世界人口白書2021」日本語版発表記念オンライン・イベントのおしらせ

■日時:2021年7月11日(日)10:00-12:00
■形式:オンライン(Zoom)
■参加費:無料(要事前申込)
■定員:1000名
■対象:「からだの自己決定権」に関心のある方ならどなたでも参加OK
■申込:こちらからお申込みください。(外部リンク:peatix)当日のイベント開始前までお申込みいただけます。

〇プログラム

開会 「世界人口白書2021」の紹介:佐藤摩利子(UNFPA東京事務所長)
・パネルディスカッション#からだの自己決定権って何?
ファシリテータ:宋美玄(産婦人科医・医学博士)
パネリスト:上野千鶴子(社会学者・東京大学名誉教授)、アルテイシア(作家)、駒崎弘樹(NPO法人フローレンス 代表理事)
・参加者のQ & A
・総括 池田裕美枝(京都大学SRHRライトユニット代表)
主催団体(五十音順):京都大学SRHRライトユニット、国連人口基金(UNFPA)東京事務所、NPO法人 女性医療ネットワーク
参考資料:「世界人口白書2021」
▽世界人口白書についてはこちらを参照してください(外部リンク:国連人口基金東京事務所)

<ワンポイント解説>
からだの自己決定権は全ての人が持つ、守られるべき基本的人権の一部です。自分のからだについて自分で決められない人が世界にはたくさんいます。開発途上国の問題だけでなく、日本に暮らす私たちにも身近な問題です。わたしのからだは、わたしのもの。自分のからだのことを自分で決める「自己決定権」について考えるセミナーです。


△よかったら見て
ハーベン ハーバード大学法科大学院初の盲ろう女子学生の物語

ハーベン・ギルマ 著
明石書店、368ページ、出版2021/05/31、価格2,400円+税
<ワンポイント解説>
ミレニアル世代のヘレン・ケラーと言われるハーベン・ギルマが著した回想録です。サハラ砂漠の灼熱の太陽の下での学校建設から氷山を登る体験、ホワイトハウスでのオバマ大統領との会見まで、障害を革新のチャンスと捉え、すべての人のアクセシビリティ向上をめざす弁護士として活躍する盲ろう女性の体験がユーモアあふれる表現で綴られています。

障害女性

◎大注目!
情報公開請求訴訟 7月6日(火) 14:30~ 大津地裁 京都新聞社

滋賀県公文書管理・情報公開・個人情報保護審議会(以下、審議会)は、2019年8月に被害者と保護義務者の名前と住所、審査を申請した医師の名前以外はおおよそ全面開示が妥当とする答申をおこないました。

ところが滋賀県は、答申に反して審議会が開示すべきとした449ヵ所中、349ヵ所を再び黒塗りにして開示してきたため、同社は滋賀県を提訴しました。

新型コロナウィルス感染予防のため、定員がありますので参加予定の方は恐れ入りますが下記連絡先までご連絡ください。ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。

報告会はオンライン配信を行いますので、参加希望の方は名前とメールアドレスを記入してメールで下記の申込先に申し込んでください。後ほど、報告会参加のURLを送らせていただきます。

申込先 村田惠子携帯:090-8886-9377
Email:miyabi-kyotojapan@docomo.ne.jp


〇注目!
「優生保護法被害兵庫訴訟の勝利をめざす決起集会 」開催

兵庫原告の高尾辰夫さん(仮名 2020年11月ご逝去) 高尾奈美恵さん(仮名)
小林喜美子さん 小林寶二さん 鈴木由美さんの5名の方の勝訴をめざしています。

■日時:7月4日(日)受付13:30 開会14:00 閉会16:30
■会場:神戸市総合福祉センター4階第5会議室・第1会議室
◆JR神戸駅・高速神戸駅・地下鉄大倉山駅下車徒歩5~10分

■内容(予定):
☆講演「ナチス・ドイツのT4作戦と優生思想~日本の優生政策の源流をたどる・・・今、私たちに問われていること~」
講師 藤井克徳さん(JD代表)
☆泉房穂明石市長挨拶
☆弁護団より告知(判決まで、判決期日、判決後など)
☆原告あいさつ
☆支援者の想い
☆藤原精吾兵庫訴訟弁護団長あいさつ

〇参加を希望される方は、下記へお知らせください。
兵庫障害者連絡協議会 井上義治
〒650-0016神戸市中央区橘通1丁目1-2
電話(078)341-9544 ファックス(078)341-9545
メール:hyosyokyo@npo-hyogo-sc.com


〇注目!
優生保護法国賠訴訟 今後の裁判日程

仙台地裁原告C(甲3)さん60代女性がご逝去され、ご遺族は裁判継承できず断念。現在全国の原告は24名となりました。原告で亡くなられた方は3名になります。一刻も早い解決が望まれます。

・8月2日14時~ 福岡地裁 第5回期日 朝倉彰さん 朝倉典子さん(仮名)
・8月3日(火)14時~ 神戸地裁 判決。
・9月13日(月)14:30~熊本地裁 匿名女性
・9月17日(金)仙台高裁 控訴審第5回 飯塚淳子さん(仮名) 佐藤由美さん(仮名)
・10月4日(月) 東京高裁 北三郎さん(仮名) 控訴審第3回
・10月18日(月) 仙台地裁第10回期日 東さん Dさん

以上


私たちの活動へご支援をお願いします

賛助会員募集中です!

LINEで送る
Pocket

現在位置:ホーム > 新着情報 > 「今月はここに注目!!」各分野での注目すべき検討会・パブリックコメント・裁判・イベント・動きなどまとめてお届け!(2021年7月号)

ページトップへ