障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

川崎就学訴訟 控訴審第1回裁判と報告集会のお知らせ

2020年12月09日 イベントインクルーシブ教育

放課後の教室

違法な処分によって奪われた2年間の賠償を求めて、いよいよ控訴審が東京高裁で始まります。
保護者の意向の尊重も合理的意配慮の提供も無視し、事実誤認などが多々ある3月18日の横浜地裁の不当判決を私たちは許すことはできません。

■過去の記事はこちら

▽横浜地裁の不当判決を許すことはできない!12月14日(月)第一回控訴審裁判 支援の傍聴をお願いします(11月17日)

▽川崎就学訴訟「ゆるせない!」横浜地裁判決問題点とこれからの取り組み 報告集会(7月16日)

▽【ご紹介】川崎就学訴訟判決の最大の過ちについて(大谷弁護士より)(5月15日)

▽光菅和希君は世田谷で地域の学校へ、裁判の闘いは続きます(5月7日)

 現在、和希君は転居転校をし地域の小学校に通っていますが、小学校入学時の特別支援学校就学決定がなくなったわけではありません。

 今後普通学級に通学する全ての子ども達のために、高裁がどのような判決をするか、DPI日本会議として引き続き注視していきます。

控訴審第1回裁判

■12月14日(月)13時30分

※感染症対策の関係で、入場者が制限される可能性があります。傍聴者が定員より多い場合は抽選となりますので、早めに集合ください。

場所:東京高裁101号法廷(地下鉄「霞ヶ関」A1出口を出てすぐ)

■内容

・原告控訴理由書要旨説明
・原告による意見陳述を予定 ※内容は変更することもあります。

裁判終了後に報告集会を行います

■会場
参議院議員会館 地下1階 B107号室(〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目1-1)

(最寄駅)地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口よりすぐ
地下鉄 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分

オンライン配信(zoom)も行います
※配信のURLは、当日和希くんを支える会のメーリングリストにて配信します。
※メーリングリストに登録がまだの方で、報告集会へ参加希望の方は和希くんを支える会事務局( kazukikun.sasaeru@gmail.com )まで直接ご連絡ください。

▽裁判チラシ(ワード)はこちら

私たちの活動へご支援をお願いします

賛助会員募集中です!

LINEで送る
Pocket

現在位置:ホーム > 新着情報 > 川崎就学訴訟 控訴審第1回裁判と報告集会のお知らせ

ページトップへ