全ての人が希望と尊厳をもって
暮らせる社会へ

3月9日(火)障害者権利条約 JDF総括所見用パラレルレポート完成報告会~第11条を中心に~(主催:JDF)

2021年02月25日 イベント障害者権利条約の完全実施

電球を持つ手

 障害者権利条約の日本の初審査(2021年度中に開催見込み)に向けて、JDFでは2本目のパラレルレポート(市民社会から国連に提出するレポート)を作成しました。

 JDFではレポートの内容についてご報告する「報告会」を連続的に開催していますが、このたびは、東日本大震災の発生から10年を迎えるこの時期に、障害者権利条約第11条「危険な状況(自然災害の発生を含む)及び人道上の緊急事態」のテーマを中心に取り上げ、被災地からの報告もいただきながら、条約の実施を通じた、誰もが暮らしやすい社会の実現に向けた課題について、共に話し合います。

▽イベントホームページはこちら(外部リンク:日本障害フォーラム)

■2021年3月9日(火)13:00~16:00

■オンライン開催(Zoomウェビナー)

■参加無料 (事前登録制:3/5までにEメールまたはWEBフォーム等でお申込ください)

■手話通訳、要約筆記、テキストデータあり

■プログラム

13:00 開会 石野富志三郎 日本障害フォーラム副代表

基調報告「東日本大震災から10年 障害者と災害(仮題)」
阿部一彦 日本障害フォーラム代表

13:35 特別報告
東日本大震災の被災地より 菅野利尚 陸前高田市社会福祉協議会常務理事
熊本地震の被災地より   東俊裕  熊本学園大学教授/弁護士
コロナ禍における障害女性の声調査 佐々木貞子 DPI女性障害者ネットワーク

14:20 休憩

14:30 JDFパラレルレポートの主な内容(10分×3人、質疑15分)
(1) 危険な状況及び人道上の緊急事態(11条)(赤松英知)
(2) 統計及び資料の収集(31条)(佐藤久夫)
(3) 国内における実施及び監視(33条)(尾上浩二)
質疑

15:15 休憩

15:20 権利委員会の状況と対日審査の見通し (長瀬修)

15:40 総括・閉会挨拶 藤井克徳 日本障害フォーラム副代表

16:00 閉会

【お申込み方法】(締切:3月5日)
1.こちらのフォームからお申込みください。

お申込みフォーム

2.メールまたはファックスでのお申込み方法は、下記のチラシをご利用いただくか、下記必要事項を送付ください。

申込必要事項:
お名前:
ご所属:
ご連絡先Eメール(必須):
必要事項〔手話通訳 ・ 要約筆記 ・ テキストデータ(スクリーンリーダー用)
その他(    )〕

▽イベントのチラシはこちらからダウンロードいただけます(ワード)

【お問合せ先・申込先】

JDF事務局
電話03-5273-0601 FAX03-5292-7630
E-MAIL:jdf_info@dinf.ne.jp

私たちの活動へご支援をお願いします

賛助会員募集中です!

LINEで送る
Pocket

現在位置:ホーム > 新着情報 > 3月9日(火)障害者権利条約 JDF総括所見用パラレルレポート完成報告会~第11条を中心に~(主催:JDF)

ページトップへ