全ての人が希望と尊厳をもって
暮らせる社会へ

6月の寄付先にDPI日本会議が選ばれました(「駅からはじめるSDGsプロジェクト」(日本初の募金型デジタルサイネージ))

2021年06月03日 お知らせ

(画像引用元:株式会社アド近鉄HP)


株式会社アド近鉄は、大阪阿部野橋駅に大型の電子パネル(募金型デジタルサイネージ※)を設置し、寄付を通してSDGs活動への参加を呼びかけるプロジェクト「駅からはじめるSDGsプロジェクト」を2021年6月1日(火)から開始しました。

この「駅からはじめるSDGsプロジェクト」は、SDGsの17のゴールの中から支援する目標を月替わりで設定し、駅利用者に寄付を募るというものです。寄付はパネルから1回100円で行うことができ、寄付金はSDGsに関する活動団体に全額寄付されます

なんとこのプロジェクト第1弾の寄付先にDPI日本会議が選ばれました。

設置されている電子パネル
設置されている電子パネル2
設置されている電子パネル3
△写真:設置されている電子パネル

このパネルは、6月16日から6月末まで設置されておりますので「近鉄・大阪阿部野橋駅」にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

掲載されているDPIの活動内容

■プロジェクトタイトル「障害者の労働環境改善等に取り組む活動を支援しよう」

■活動内容

SDGsの目標8「すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する」では、すべての人がディーセント・ワーク=働きがいのある人間らしい仕事に就くことを目指しています。

本プロジェクトの第一弾では、社会が抱える様々な課題の中でも特に障害者にフォーカスを当て、募金活動に取り組むことといたしました。

集まった寄付金は、障害者の雇用・労働課題に取り組むDPI日本会議のもとで、バリアフリーのまちづくりや、差別解消に向けた集会の開催など、障害者の権利の実現を阻む「見えない壁」を取り除く運営費の一部とさせていただきます。

■協賛企業 株式会社 奥村組(外部リンク)

※デジタルサイネージとは・・・ディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を発信するメディアを総称して 「デジタルサイネージ」と呼びます。(参照元:一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムHP)

詳細はこちらからご覧ください

DPIのSDGsに関する取り組みはこちら

以上


私たちの活動へご支援をお願いします

賛助会員募集中です!

LINEで送る
Pocket

現在位置:ホーム > 新着情報 > 6月の寄付先にDPI日本会議が選ばれました(「駅からはじめるSDGsプロジェクト」(日本初の募金型デジタルサイネージ))

ページトップへ