全ての人が希望と尊厳をもって
暮らせる社会へ

締切間近!第3回川内アクセス塾2021
「鉄道利用の現状を知ろう2」ぜひ参加を!

2021年06月08日 バリアフリー

都市と上向き矢印のイメージ

2021年6月12日(土)16:00-18:00、第3回川内アクセス塾2021「鉄道利用の現状を知ろう2」が開催されます。『尊厳なきバリアフリー: 「心・やさしさ・思いやり」に異議あり!』(2021年、現代書館)等の著作のある川内美彦 元東洋大学教授による講演です。

テーマ  第3回「鉄道利用の現状を知ろう2」

「川内アクセス塾」は、アクセシビリティ(バリアフリー)の諸問題について、「人権」「尊厳」の観点からさまざまな人の話を聞き、意見交換しようという場です。

テーマは幅広いですが、現在は鉄道利用における「他の者との平等」「合理的配慮」「無人駅のアクセシビリティ」等について考えています。とはいえ、私たちは障害のある人の鉄道利用の実態をよく知っているわけではないので、当事者からお話を伺うことを中心に進めています。

前回は視覚障害のある人のお話を伺いました。次回の第3回は車いす使用者のお話を伺います。

車いす使用者と言っても非常に多様ですし、最近は車いすもさまざまなものが見られるようになっていますので、まずはニーズと経験を持つ当事者の方々のお話から問題点を明らかにしたいと思っています。

開催日時:6月12日(土曜)16:00~18:00

開催方法:ZOOMによるリモート開催

参加料:無料(※)

募集人数:150人(既に多くの申込みがあるとのことです。参加を希望される方は申し込みをお急ぎください)

〆切日 :6月8日(火)
情報保障:UD トークによる字幕を提供します。ご要望がある時は手話を提供いたします。準備の関係で各回〆切日(6月8日)までにご連絡ください。

参加URL等:6月9日(水)以降にお送り致します。
主催:川内アクセス塾実行委員会
問合せ先:accessjuku@gmail.com

(※参加料は無料ですが、寄付をしたいというお申し出がありましたので、喜んでお受けしたいと思います。寄付ですから「投げ銭」のように金額はご自由にお決めください。ただシステム上、定めた額をお選びいただく形にしております。任意の額をお考えの場合は、事務局(川内アクセス塾実行委員会)までご連絡ください。なおPeatixからお申し込みの際は、無料で参加される方も「チケットを申し込む」という手続きでご登録ください。)

お申し込みはこちら

ボランティアで運営しているため、回答に日数がかかる場合がございます。

◇主催:川内アクセス塾実行委員会 問合せ先:accessjuku@gmail.com


私たちの活動へご支援をお願いします

賛助会員募集中です!

LINEで送る
Pocket

現在位置:ホーム > 新着情報 > 締切間近!第3回川内アクセス塾2021「鉄道利用の現状を知ろう2」ぜひ参加を!

ページトップへ