【ここからヘッダーメニュー】

[ヘッダーメニューを飛ばしてメインメニューへ]

[メニューを飛ばして本文へ]

特定非営利活動法人(認定NPO法人)DPI(障害者インターナショナル)日本会議

Japan National Assembly of Disabled Peoples' International

A Voice Of Our Own(我ら自身の声)

【ここからメインメニュー】

[メインメニューを飛ばして本文へ]

HOME>DPI情報>書籍案内>DPI編著の書籍>障害者総合福祉サービス法の展望

【ここから本文】

DPI情報

障害者総合福祉サービス法の展望

  • 書名:障害者総合福祉サービス法の展望

    障害者総合福祉サービス法の展望 表紙画像

    ここをクリックすると購入いただけます(アマゾン・外部リンク)

  • 著者/訳者名:茨木尚子・大熊由紀子・尾上浩二・北野誠一・竹端寛 編著
  • 出版社名:(株)ミネルヴァ書房
  • 発行年月日:2009年7月
  • ISBNコード:978-4-623-05519-7
  • ページ/サイズ:368p/A5
  • 販売価格:3,150円(税込)
  • 内容

    自立生活・インクルージョン推進への提言
    障害者権利条約の理念の実現にむけて、自立生活支援と地域社会へのインクルージョンを支える新たなシステムを提唱する。

  • 目次

    総論

    • 1.ソーシャルインクルージョンとは何か
    • 2.社会的排除に対する人権保障枠組みの拡大
    • 3.戦後の障害者運動から見た障害者福祉法のあるべき方向

    1990年代の障害者サービスの展開とその問題点

    • 1.措置制度
    • 2.八法改正以降の地域生活の実践
    • 3.精神障害者、知的障害者の地域自立への取り組み
    • 4.社会福祉基礎構造改革の展開と問題点
    • 5.介護保険制度成立の背景

    2000年以降の障害者サービスの展開とその問題点

    • 1.支援費制度と障害者自立支援法
    • 2.障害者福祉サービスと介護保険
    • 3.要介護・障害程度区分認定システム
    • 4.ケアマネジメントシステム
    • 補論:カリフォルニア州の障害者支援サービスの展開

    わが国の「障害者総合福祉サービス法」の展望

    • 1.障害のある人の権利に関する条約と障害者自立支援法
    • 2.法の全体像と「障害者基本法」「障害者差別禁止法」との関係
    • 3.法の基本的理念・目的
    • 4.障害の定義と法の対象
    • 5.支給決定の仕組み
    • 6.サービスの範囲と概要、地域移行
    • 7.不服申立てシステムと権利擁護システム
    • 8.障害者総合福祉サービス法における財政システム

2007年度からキリン福祉財団(外部リンク)のご支援を受けて実施した「障害者の自立生活、地域社会のインクルーシブ化のための社会保障政策研究事業」の成果をまとめたものです。